top of page

アスレティックリハビリテーションができるジム

こんにちはLOAFER代表の上川です


今日はLOAFERでできるトレーニングの中でも

スポーツ系・リハビリ系のトレーニングについてお話していこうと思います。


アスレティックリハビリテーション


まず前提として

リハビリテーションとは

医療の世界の話なので

正確に言うとリハビリをジムでするというのは

適切ではありません


整形外科領域でいえば医師の指導の下理学療法士さんが実施するものを

リハビリテーションといいます





ではLOAFERでできるリハビリ的トレーニングは何か

というお話になりますが


スポーツを例に出すと

足首をねんざしたとします


急性期は固定したり炎症を抑えるために

治療を受けたりするわけですが

これは処置・治療という段階ですね


急性期を過ぎると

ねんざで損傷した靭帯が修復してきます

これで元通りとなればよいのですが

そう簡単にはいきません


固定したりそっちの足だけ安静にしていたせいで

可動域制限や筋力低下が生じたりしています


これをもとの状態に近いところまで戻し

日常生活を問題なく遅れる状態にするのが

メディカル領域のリハビリです


もちろんそのほかにも目的はいろいろあって

病院や理学療法士さんそれぞれに特徴や技術が違いますが

すごくざっくりいうとこんな感じです


しかし、ことスポーツにおいては

一般人の日常生活レベルをはるかに超えた負荷がかかります


それに対応できる状態までもっていったり

その後また再発しにくいもとより良い状態までもっていこうとするのが

アスレティックリハビテーションという分野です



メディカルリハビリがマイナスを0に戻す

アスレティックリハビリが0をプラスに転じる

スポーツトレーニングでプラスを増強させる


このようなイメージですね


LOAFRは医療機関ではありませんので

メディカルなリハビリは医療機関でしっかり受けていただき


その後スポーツ復帰において不安がある方や

今よりもっと良くなりたい

また再発しないよう体の使い方を改善したい


そういった方は

アスレティックリハビリテーションを受けてみてください


元々医療のリハビリにもかかわっていた

医療資格所持者として

怪我の知識もあることから

より安全にそしてスポーツに向けた効果的な

トレーニングを提供します


さらに

普段スポーツ系クライアント様への

パーソナルトレーニングもしていることから


高負荷のトレーニングへのレベルアップも前提に

いわゆるリハビリっぽい細かいことばかりして終わる

ということはありません


0から1ではなく

0から10を目指すような

そんなスポーツトレーニングをしたい方は

LOAFERへお問い合わせください



LOAFER

代表 上川達矢


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page