• 上川達矢

スーツが似合う身体とは

こんにちは

代表の上川です


LOAFERのダイエットプログラムでは

男性の方も多く来店されています


そんな方々のダイエットの目的のひとつに

洋服が似合う体型になりたい

というのも少なくありません


洋服の中でも今回はスーツが似合う身体というのを

お話ししていきたいと思います。




というのも

もともと私は仕事柄スーツを着る機会が少ないのですが

とあるきっかけで

そろそろスーツを新調しようということになり

初めてオーダースーツのお店を訪ねてみました


生地や形やボタンなど

様々な選択肢の中から選び

お気に入りの一着ができあがったのですが


受け取りに行った際に

そのお店の店員さんに


「スーツが似合う体型ってどんな感じなんですか?」


とストレートに質問してみました


前提として

・体型に合わせてスーツのシルエットは変えることができる

・様々な体型の人がいるので、今よりもかっこよく着られるようになるためには

 という相対的観点

・ファッションなので正解はないが割と多くの人が共感できる意見


ということをご了承下さい



ズバリ台形


だそうです

真四角や丸っこい体型よりは

やはり台形、うっすら逆三角形のシルエットが良い


これは想像に難くない回答でした。


なので掘り下げて聞くと


●太っていてお腹が出ている人は

 お腹をへこませる

●鍛えすぎて脇周りが大きくなりすぎるとダメ

●首の筋肉が大きくない方が良い


この辺が相対的にわかりやすい答えとして返ってきました




太っていてお腹が出ている人は

 お腹をへこませる


これは横から見たシルエットに関わりますね

やはり前方に張り出すと

スーツの全体が大きくないと

お腹が目立ってしまいます


そして全体を大きくし過ぎると

シルエットの美しさが出ません


鍛えすぎて脇周りが大きくなりすぎるとダメ


最近は身体を鍛えている男性も多くなってきましたが

実は鍛えれば鍛えるほどよいというわけではないようです

もちろん既製品に身体が合わなくなるというのもありますが

一番のポイントは脇から背中にかけてが膨らみ過ぎること


こうなると

直線的なスーツのラインに不自然なふくらみや

ツッパリがでやすく

腕の作りも難しくなるとのこと


逆三角形が良いとは思っていたのですが

三角に近づけすぎると良くないというのは意外でした


首の筋肉が大きくない方が良い


これは僕の中では

細マッチョとゴリマッチョの境界線だと思っています

首が太くなるだけでなく

相対的になで肩になりますので

せっかく大きくてたくましい身体でも

斜めの目立つシルエットになりがちです



台形を目指すためには


ここからは僕の仕事の領域です


程よい台形を目指すためには

まずは余計な脂肪を落とさなければなりません

体脂肪率でいえば

10%~17%ぐらいがだいたい目安ではないでしょうか


そして姿勢

反り腰や猫背などの不良姿勢が強い人は

体脂肪率が落ちても

お腹周りの脂肪がなかなか落ち切りません

そのため腹筋や背筋をバランスよく実施しながら

不良姿勢自体を改善しましょう


そして大きくするのであれば

大胸筋・三角筋をメインに

腕はそこまで太い必要はありません


そして広背筋のトレーニングもお忘れなく

脇の下のラインを作る筋肉は広背筋や大円筋・小円筋あたり


ここが全然ないと細い四角形になってしまいがち


ただ、鍛えすぎて逆三角が強くなるのもここですので

加減が重要


トレーニングとしては懸垂やラッドプルがおススメ



まとめ


最初にも言ったように

あくまで相対的な考え方で

どんな体型でもうまく合わせてくれる可能性もありますが


今より少しでもスーツ側に身体を寄せていきたい人は

ぜひ参考にしてください


店員さんが教えてくれたことで何より大事なのは

【程よく鍛えられた余計な脂肪の少ない体型】という表現です


つまり細マッチョぐらいがちょうどよいということではないでしょうか。

あたりまえと言えば当たり前ですが

男性の戦闘服ともいえるスーツを

かっこよく着こなす

これをダイエットのモチベーションにしてみては

いかがでしょうか



ちなみに私はせっかく作ったスーツが

着れなくなるのを防ぐため

シルエットを維持しつつ

体脂肪率を落とす活動にいそしんでおります


自分のちょうどよいをみつけて

オーダースーツを作り

それが着られるよう体型維持をする


こんな自己管理ができる男性になりたいです


LOAFER

代表 上川達矢


お問い合わせはこちら

https://www.loafer-gym.com/contact


見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。


LOAFER

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

072-648-3637

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/training_gym_loafer/

YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や

トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw


#パーソナルトレーニング

#パーソナルジム

#筋トレ

#シェイプアップ

#ダイエット

#トレーニング

#高槻

#富田

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示