top of page

ダイエットで大事な事

皆さんこんにちは!

LOAFERスタッフの楠です!


前回のブログでは

ダイエットに大事な事としてメンタル面や周りの環境についてお話をさせていただきました!(前回のブログをまだ読んでいない方はこちらから)

少し難しい内容もあったかとは思いますが、自分がやるべきこと、周りに協力してもらう事でメンタルを安定させることに少し時間を作れてきましたでしょうか?

皆さんのダイエットライフが良い方向に向くために少しづつ行動してみてください!


さて、今回は前回に少しだけお話をさせていただいた

「食事の調整」についてお話をさせていただきます。




以前のブログで腹8分目のお話はご覧いただけましたでしょうか?

この腹8分目が感覚的にわかっていると今回のテーマである「食事の調整」がわかりやすく、取り組みやすいので是非まだの方は読んで実践してみてください!

(以前のブログはこちらから)



●食事の調整


皆さんの普段の食事は何かを意識していることはありますか?

ご家庭を持っている方でしたら家族の健康のために栄養バランスを考えたり、塩分などに気を使ったりと栄養の部分に関して気を使っている人は多いと思います。


ダイエットにおいても栄養バランスはとても重要になってきます。

減量期は栄養バランスが崩れてしまいがちになるのでタンパク質やビタミンなどの栄養素などを中心にバランスよく摂取することが大事です。


ここまではダイエットを個人でやられている方でも気を付けていることが多いのではないでしょうか?


しかし、ほとんどの方にお話を聞いても食事のコントロールをうまくできている方が少ないです。

1日の中で3食の内どこかの量を少なくしたり、夜だけ炭水化物を控えるという工夫をしている方もいらっしゃったりします。


しかし、「1週間の間をトータルして調整する」これをやられている方はほとんどいないのではないでしょうか?


先程紹介したように1日の中では調整している人はこのブログを読んでいる方でもいらっしゃると思います。

しかし、1週間・1カ月とロングスパンでの「調整」を試みる方は少ないと思います。


ダイエットにおいて「維持する食事」「減量する食事」は全くの別物です。

個人でダイエットをして初めは上手くいっていたけど後々停滞する方や、減量がうまくいかない方は、この認識がほとんどないのではないでしょうか?


1週間通して減らなければそれはあなたにとっては

「維持する食事」であって「減量する食事」ではないのです。


もちろん全体量を減らしたり極端な事をすれば

10㎏以上の減量は難しくないかもしれません。


しかし、そんなキツイ極端な食事制限をずっと続けれますか?

それは今後痩せた体形、体重を維持するために継続できる食事ですか?


答えはNOです。


僕が担当させていただいているお客様でも過去に厳しい食事制限をして「リバウンドした」方はたくさんいらっしゃいます。

半年かけて10㎏以上痩せたのにその倍近い体重をわずか数カ月で戻してしまうのです。


他にも個人でダイエットしていた方で多いのが

体調や身体のリズムが崩れて体調やメンタル面が不安定になる方がいました。


奇麗になりたいと思って始めたはずのダイエットなのに

身体やメンタルが「不健康になる」これでは意味がありませんよね。


また、極端に厳しいダイエットをすることで成功する人も中にはいると思います。

しかし、みんながみんな厳しい条件のダイエットをできるわけではありません。


まずは、現実的に痩せれるような食事をする「減量期」を過ごし

その減量期の食事量などを元に、

好きなものを好きな時に食べながら過ごす「維持期」

これらを続けられる、またはコントロールできると体重のコントロールはしやすくなってきます。


トレーニングやダイエットも続けること、継続性がとても大事になります。

日頃から続けられる食事の内容や量の調整を身につけて、日々続けることで自身の体重を管理できるようになります。


日々の食事の中で、食べすぎた時を「山」としたら調整するときを「谷」だと考えてください。


山が積み重なりすぎると体重はもちろん増えますよね。

そうならないように1週間の中で山があってもいいけどしっかり谷もつくるようにしてください。

そうすればおのずと体重の維持をすることが可能です。


逆に減量期はなるべく「谷」を意識的に増やせば体重は減っていきますよね。

こういった考え方をもって是非1週間の食事量を調整してみてください!!


本日はここまでです!

また、次回もお楽しみに!


LOAFER 楠 健司





閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page