top of page

ダイエットで大事な要素


LOAFERスタッフの楠です!


今回は今まで僕が担当させていただいたお客様の事を元に

僕自身がダイエットについての考え方や大事にしてほしいことなどをお話させていただきます。


今回のテーマはダイエットに大事なメンタル面のお話とダイエットをやっている方の家族がなるべく心がけて協力できることをご紹介します。


本編でも書いていますがダイエットにはご本人の努力と、ご本人の努力を最大限に発揮できる家族の協力も必要不可欠です。

この記事は完全に私の私見になりますので興味がある人は是非最後まで読んでみてください。



●ダイエットにおけるメンタルの安定


これまでブログやInstagram(楠のInstagramはこちらから)などでダイエットに役立つ

「食事、生活」の事について紹介をさせていただいていました。

これまで紹介してきた方法に関しては実際に僕が担当させていただいたお客様にも実践していただいた方法です。

まだチェックしていない方はぜひ確認してみてください!


さて、今まで紹介してきた内容はもちろん大事な事です。

ですが、ダイエットにおいてこれらの方法以外にもとても大事な事があります。


ダイエットを成功させようと思うと

この3つの項目がバランスよく整っていることが大事です。


1.食事

2.運動

3メンタル


この3つの内1.食事と2.運動はLOAFERやパーソナルジムなどに通っていればある程度のバランスはとれてきます。


しかし、メンタルに関してはご自身の周りの環境で左右されてします部分が出てきます。

その他にも仕事のストレスや食事の誘惑が出たりとご自身の周りで様々なストレスがかかってきます。


まずはそのストレスをいかに取り除く又は軽減することができるかがダイエットには大事です。

運動することがストレス発散になるという方もかなり多いですが全員がそうなるとは限りません。

では、それらのストレスをどう軽減させれるのか・・・




●ダイエットする人がやる事と周りの協力


まず一つは家族はもちろんの事、自分に近しい人にはダイエットをしている事を伝えてみてください。

職場の方でも隠れてダイエットしている人がいる場合や、一緒に頑張って痩せよう!と

ダイエットのパートナーができる可能性もあります。


過去にも職場の人同士で同時期にたまたまダイエットを始めた方がいて

どっちが減量できるかを競って勝った方が痩せた後にランチをプレゼントするという

勝負に勝つのを励みに頑張られている人がいました。

あとは痩せたら欲しいものをプレゼントしてあげると言われて頑張ってた方もいましたね!


いまダイエットしているからと宣言することによって

職場の方たちとの食事を周りの方も気を付けてくれますし、周りに気を遣う事が減ってきます。


職場や近しい人に伝えてなくて

・食事が断りにくい

・ヘルシーなものを頼みずらい

・ヘルシーな食事に行きたいなどを言いづらい

等悩む人もいました。


なのでまずは周りの人に宣言していい意味で「自分にプレッシャー」を与えていきましょう。

そしてダイエット宣言している方が身体の変化についてすごく褒めてくれます!

褒められたりするとモチベーションにもつながりますよ!


そしてここからが肝心。

「家族の協力、理解」が一番重要になってきます。

メンタルが崩れたり誘惑やストレスを感じるのはやはり家庭が大半を占めています。


ダイエット成功した人の共通点として

「家族がダイエットに協力的または理解がある」事が挙げられます。






●家族の方ができる協力とは何なのか


ダイエットしている人がいる状態でご家族はどうすればいいかわからない場合もあると思います。

これは成功者のご家族で共通してあったことを紹介させていただきます。


一番理想的なサポート

1.同じものをなるべく食べる

2.間食を見えないところでするまたはなるべく控える

3.頑張っていると声をかける



(「1」のお食事をなるべく一緒の物を食べてあげる)これが中々難しいですよね・・・

自分の分と家族の食事が違いすぎて悩む方も今まで沢山おられました。


家族の食事と自分の食事を別々にする、もしくは自分と同じメニューで食べてもうのは

中々難しいですよね・・・

ただ、僕の食事のアドバイスではなるべく

「控えるべきものは控える」というようにお伝えしています。

「控える」という事は食べても大丈夫なんです。


食べたら食べた分だけ次の食事意向で「調整」すれば大丈夫です。

いわば食事の足し算、引き算をする事でそこまで我慢なく食生活を送れます。

この「調整力」に関してはまた次回のブログのテーマとしてお話させていただきます。


少し話がそれましたが

ダイエットしている人に

少しでもストレスや誘惑を少なくする協力は必要だと思います


例えば

・アイス

・スナック菓子、甘いもの

・お酒、ジュースなど

本人の前で食べない・飲まないようにする。


これだけでも食事に対しての誘惑やストレスは軽減されます。 特にダイエット初期の1カ月目は食生活の変化に慣れるのにストレスがかかる時期です。

また、エネルギーが少なくなってきている中で甘いもの等に誘惑をされがちになります。


そういった時期に家族が目の前で食べていていたらストレスがかかってしまいますよね・・・


実際にダイエットに対して家族の理解がほとんどなく

ダイエットを諦めてしまう人もゼロではありません・・・


こうなってしまうと本当にもったいないですよね・・・

そうならないためにもダイエットする人は

ご家族と相談する時間を少しでも作ることが成功するための意外なキーポイントになりえるのではないのでしょうか。


また、ご家族や周りの方はダイエットしている人に対して「痩せてきたね」とか

「頑張ってるね」とかほんの少しの言葉がけでモチベーションが上がります。

そういった面も含めて最大限のサポートがあった方がダイエットの成功率も上がってきます。






◎まとめ


今回はダイエットに大事な要素として「メンタル面」「周りやご家族の協力」をお話させていただきました。

ダイエットに取り組む人はダイエットに集中で切る環境を少しでも整えるように

周りの近しい人や家族には相談してもらえるといい結果が出る傾向にあります。


僕が担当しているお客様にはリバウンドをしてほしくないので

なるべく継続してできるように「非現実的な食事」よりも「現実的な継続できる食事」を目指して工夫していただいています。


ある程度ストレスを軽減させるために好きなものを食べつつも健康的に痩せていけるのが1つのテーマとして取り組んでいます。


ですが、ご家族の方が美味しそうなものを好きなだけ食べていたらダイエットしている側からするととてもしんどい事ですので

なるべくご家族の方もご協力いただけるように相談をしてみてください!


実際にご夫婦で話し合って奥様がダイエット中は旦那様もほとんど同じ食事をして

ご夫婦そろって10㎏痩せた事例もあります!

ご夫婦で支えあえながらダイエットできるのは理想的ですよね!


また、職場には意外と自分の周りには隠れてダイエットをしてる人もいると思います。

なのでその人とダイエットを楽しむ良い関係を保てるとお互いに刺激になりますよ!



今回はここまでです!

少し長くなってしまいましたが少しでも参考になればと思います!

次回はお食事の「調整力」についてお話しますのでダイエットがうまくいかない

やり方が分からない方は過去のブログと併せてチェックしてみてくださいね!


LOAFER 楠 健司

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page