top of page

ダイエットと脂質について②

皆さんこんにちは!

LOAFERスタッフの楠です。


前回は脂質のお話をさせていただきました!


前回も冒頭でお話しましたが痩せやすい脂、太りやすい脂が存在しています!

これらを知ることでダイエットや日々の健康維持に役立ちますので

まだ前回のブログを読んでいない方は併せて読んでみてください!


さて、前回は脂肪酸の大まかな種類分けと

「飽和脂肪酸」についてお話をさせていただきました!


今回は「不飽和脂肪酸」についてお話をさせていただきます




●不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は食物の油やお魚、魚油に多く含まれる脂肪酸になります。

不飽和脂肪酸も必須脂肪酸になりますがこちらは体内では生成されないものと言われており

食事から摂取する必要がある脂肪酸になります。


主な働きとして血中コレステロールを下げる役割があると言われています。


不飽和脂肪酸の中にも部類があり

・一価不飽和脂肪酸

・多価不飽和脂肪酸

・トランス脂肪酸


このような部類があります。


前回のブログでも少し触れました

「トランス脂肪酸」は不飽和脂肪酸を加工して作り出した脂肪酸になります。

このトランス脂肪酸は僕たちの身の周りの食品に沢山含まれています!


ダイエットの方は気を付けたい脂肪酸の1つですね!




●一価不飽和脂肪酸

一価不飽和脂肪酸は

オリーブ油、キャノーラ油、アーモンド、アボカドなどに多く含まれています!

これらの品目は良質な油として良く紹介されていますよね!


また、これらの品目は悪玉コレステロールを下げる「オレイン酸」を多く含んでいます!

この「オレイン酸」はコレステロールを下げる以外にも腸内の活性化に役立ち、お通じを改善にもなります。


オリーブ油が良く身体に良いと言われるのはオレイン酸を豊富に含んでいるのはもちろん

美容にいいビタミンが豊富に含まれています!

健康に痩せながら美容にも役立つのでオリーブ油は非常に人気ですね!


続いてアーモンド

こちらはよく間食などで利用することが多くなると思います。

僕も担当するお客様にはある程度の期間が経ったらアーモンドを間食で摂るアドバイスをしています。

アーモンドは若返り効果があると言われている「ビタミンE」や食物繊維が多く含まれます。

更に血流をよくする作用もあると言われています。


ただし、これらは健康にいいと言っても「脂質」であることに変わりはありません。

脂質はカロリーも高いので過剰に摂取すると痩せにくくなる可能性があります。

ダイエット頑張ってるのに「なかなか結果が出ない」なんてことも・・・


先程あげたオリーブ油も1日大さじ1~2杯までが適量

アーモンドも1日10~20粒が適量と言われています。


身体にいいからと言って過剰に摂取しすぎるとかえって逆効果になることもありますので

過剰摂取しないように気を付けましょう!


また、アーモンドも間食として取る場合はスピード感を求めるのであれば

毎日とる場合は少し少なめの10粒ほどにする、もしくは間食しなくても大丈夫な日は食べないようにするなどの工夫をすればスピードアップにつながるかもしれません!


では、今回はここまで!

次回も脂肪のお話を引き続きさせていただきますのでお楽しみに!!


LOAFER 楠

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page