top of page

ダイエットのその後について

更新日:2023年10月25日


LOAFERスタッフの楠です!


本日はダイエットのその後という事で皆さんにお話をさせていただきます!

僕が担当させていただいているお客様とお話をしていく中で

ダイエットは痩せたらそこで終わり!

というイメージを持たれている方が多いなと感じています。


ダイエットするにおいて〇kg痩せたい!と目標の設定数値がある方が多いともいます。

確かに明確に「〇kg痩せたい」と考えている方からするとその目標を達成できた時点でダイエットは終了になると思います。


もちろんそこまでに減量するための食事や運動は大変な事が多いですから

目標を達成したら「やっと終わったー!!」という気持ちになるのは当然な事だと思います。


しかし、この目標を達成した後がとても重要かつリバウンドの危険なポイントとなります!




ダイエットの減量期というのは

その人の目標体重や期間設定によって異なりますが

どうしても食事に対しての制限がある程度強くなってしまいます。


この間はどうしてもストレスがかかってしまいます。

特にダイエットを始めた2~3週間は糖質制限に慣れるまでが最初のしんどいと感じるポイントです。

この2~3週間を抜ければ大体の方が今の食事でもストレスなく続けられそうと仰られる方が多いです。


また、この間に食事のストレスに対してのガス抜きをどう行うかでも

ストレスの掛かり具合が違ってきますし

短期間でかなりの減量をする方はどうしてもこのストレスは強くなってしまいます。


減量が成功して食事のストレスから解放されたら皆さんどうなると思いますか?


・減量もできたしこれからはリバウンドしないように好きなものたべるんだ

・ダイエット成功したから好きなもの食べまくろう


とか・・・

とにかく食に対してのベクトルが強く向くかと思います。


とは言え、もちろんせっかく頑張って痩せたんだから

「なるべく増えないように気を付けながら過ごそう」って思う人がほとんどだと思います。


ですが、今まで抑えられていた反動から

食べたいもの、好きなものばかりを好んで食べてしまう、または食べたいと感じてしまいます。

その結果、なんだかんだと食べてしまっったり

1回食べたからもういいか!となってしまいせっかく痩せたのにリバウンドしてしまう、、、


こんなもったいない事をしてしまう、繰り返してしまう方が多いです、、、




じゃあ、どうやったらリバウンドせずにそのまま維持する事が出来るのか?

これには食事の調整はもちろんですが色々な考え方を知っておくことが大事です。


これらを知っておくことでリバウンド防止にもつながりますし

気持ちに余裕も作ることができそこまでストレスを感じたり危機感が募って疲れる・・・

などがないように維持することができると思います。


リバウンドはやり方や考え方を知っているだけで防ぐことができます。

それらの事を僕は最初の段階でよくお客様にお伝えするようにしています。


ダイエットのゴールは減量ではありません

奇麗になった身体を維持しながら健康にこれからも過ごせるようになること

これが僕の思うダイエットのゴールだと考えています。


では、その後の過ごし方はそうすればいいの?

って思う方がたくさんいらっしゃると思います。


そのお話は今までのブログでも紹介はしていますが

少し長くなってしまうので、また次回の時に軽くご紹介させていただきます!


また次回をお楽しみに!


LOAFER 楠 健司





閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page