• 楠健司

糖質制限とカロリー制限 

こんにちは!

トレーニングジムLOAFERスタッフの楠です!


近年ダイエットの種類や方法に関してはテレビやネット、SNS、YouTubeなど様々な媒体で数多く紹介されています。

今回はダイエットの種類として

メジャーな糖質制限とカロリー制限を簡単に紹介いたします。


皆さんのダイエットの参考にしてみて下さい!!







●糖質制限


 糖質制限とは主に私たちが良く食べている主食(糖、炭水化物)を制限する手法です。

 

 主食と言えば

 お米、うどん、パスタ、パンなどの小麦類

 他に炭水化物としてじゃがいも等の芋類、根野菜、果物があげられ

 砂糖も糖質に入るので皆さんが大好きなチョコレートやケーキも制限の対象になります。


 糖質制限の方法として全く糖質を取らない手法から1日目安で50~130gに抑える手法も

 あります。


 糖質制限はプチ、スタンダード、スーパの3種類に分類されており書籍などでも紹介され

 ていますそれぞれご自身のライフスタイルに合ったやり方を取り入れてみましょう!

 プチ       110~130g   又は  1食糖質カット

 スタンダード   70~100g    又は  2食糖質カット

 スーパー     50~60g以内   又は  糖質全カット


 ちなみに日本人のカロリーは約60%を糖質から摂取していると言われています。

 皆さんもご自身の食事をが糖質中心の食事になっていないかチェックしてみましょう。

 また、糖質制限は主食が制限されるという事もあり食事に強い制約がかかります。

 しかし、その分スピード感は早いのでスピード感を求める方や

 とにかく短期間で痩せたいという方にはおススメです!






●カロリー制限ダイエット

 


 食事の摂取量を減らすことで摂取カロリーよりも消費カロリーが上回るようにする方法。

 (消費カロリーの計算方法は基礎代謝+活動代謝+食事誘発性熱産生で求められます)

 

 摂取するカロリーに関しては消費カロリーの80~90%の摂取が目安と言われています。

 

 カロリー制限の特徴としては糖質をとってもいいことです。

 目標のカロリーを超えなければ特に制限がないので無理なく安全に行えると言われていま

 す。ただし、バターなどの乳製品はカロリーが高いので控える必要が出てきます

 

 カロリーを極端に制限しすぎると筋肉量や基礎代謝が下がり

 かえって太りやすく痩せにくなる場合もあるので注意が必要となります。

 また、糖質制限よりもスピード感は緩やかになるので安全に行えますが

 カロリー計算を都度都度行う必要が出てきます。

 

 なので食事も楽しみながら緩やかに体重を減らしたい方にはお勧めになります!








●運動ももちろん大事

 上記で糖質制限とカロリー制限についてお話しましたが

 ダイエットにおいて食事制限は必須になりますが、運動も同時に大切になってきます!!


 筋肉をつけることで基礎代謝を上げたり、脂肪が燃える身体にする事

 身体に蓄えられている脂肪などのエネルギー源を運動で消費することが必要になります。


 食事制限と運動をあわせて行うことで効率よくダイエット効果を出すことができます!!


 LOAFAERではダイエットをしている方にリバウンドしないような食事の調整法や

 ご自身でもお家でできるトレーニングを指導しております。


 ダイエットをして理想の身体を手に入れたい方のサポートをさせていただきますので

 是非、一度体験にお越しください!!

 

 


今回は糖質制限とカロリー制限についてお話しました

また次回もお楽しみに!!


LOAFER 楠


お問い合わせはこちら

https://www.loafer-gym.com/contact


見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。


LOAFER

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

072-648-3637

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/training_gym_loafer/

YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や

トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw


#パーソナルトレーニング

#パーソナルジム

#筋トレ

#シェイプアップ

#ダイエット

#トレーニング

#高槻

#富田



 



 

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

動画紹介

皆さんこんにちは! LOAFERスタッフの楠です! 今回は僕の動画の紹介をさせていただきます! 実は以前から肉体改造としてトレーニングをしており トレーニング風景を動画で残していました! そちらの動画をご紹介させていただきます! まだ、バドミントンを競技として行っているので思いっきり筋肉をつけるというよりかは、アスリートとして筋肉をつけて身体を大きくしたいと思っています! 今後少しづつですがしっか