小学生の内から体幹をつけたいときはどうする?

こんにちは代表の上川です


今日はスポーツにおいて重要とされている

体幹力を小学生のうちからつけたい場合

なにからしていけばよいかというお話です


わりと特殊なトレーニングが必要と考えている人も

少なくないようですので

勘違いをといていこうと思います


体幹力とは?


体幹力とは

体幹というつまり胴体の部分を

思う通りにコントロールする力と思ってください


この「コントロールする」というのが大事な表現で

つまり、「固める」ことが体幹力と思っていた人は要注意です


体幹トレーニングとして有名なプランクは

体幹部分を固めるようなトレーニングですが

これは「コントロールする」という中でも

”止めるという動作”をしているにすぎません


つまり動かすことも体幹力ですので


動かす・止めるの両方が体幹力には必要となります


体幹力はなぜ必要?


スポーツだけでなく

人間の動作には体幹力は常に重要です


基本的に腕や脚をうごかすことで

歩いたり物を持ったり投げたり蹴ったりしますよね


この時に体幹力が強い人は

それぞれの負荷に対してブレがありません

その分エネルギーのロスが少なく持久力が長く続きます


ものを投げたりする場合で言うと

最終的には腕で投げますが

下半身からの力を適切に腕に伝えるために

体幹のひねり動作が使われます

こうすることで腕だけの筋力でなく

全身を使った大きな力を生むことができます


このように

●ぶれない

●全身をつなぐために動く

という大きく2つの役割があり


●エネルギーロスを減らすこと

●大きい力を生み出すこと


この2つの目的に有利なため

体幹力は重要なのです


ここからけが予防にも話は広がりますが

それはまた別の時にお話しします


では育成年代である小学生から体幹力をつけるには?


それでは、ウエイトトレーニングなどもあまり

推奨されていない小学生が

体幹力をつけていくためには

なにから初めて何を意識すればよいのか


こういった話を

下の動画にまとめていますので

ぜひごらんください




やること自体は

真新しいものではないので

面白味を感じないかもしれませんが


知っていると知らないでは

トレーニングの質は大きく変わります


それぞれの自重トレーニングのやり方もチャンネル内に投稿しておりますので

ぜひ参考にしてください。




LOAFER

代表 上川達矢

閲覧数:4回0件のコメント