top of page

朝食について ①

更新日:6月11日

皆さんこんにちは!

LOAFERスタッフの楠です!


今日はダイエットのお客様にも良く聞かれる

「朝ご飯」についてのお話です!!


皆さんは朝ごはんは食べますか?

それとも朝ごはんは抜きますか?


皆さんそれぞれ食べる、食べないの理由があると思いますが

少しでもこの記事が皆さんのお役に立てればと思います!






朝ごはんについて



最近朝ごはんを食べない人が増えてきているみたいで

成人の20~30代の年代が多いというデータが出ています。


国の目標としても朝ごはんを食べない人の割合を減らすという目標があるようです。



また、文部科学省が小・中学生を対象に行ている学力調査では

朝ご飯を食べている子どもほど、学力が高くなる」というデータが出ているようです。


また、学力だけではなく50m走や持久走、瞬発力にも影響があようです!


朝ごはんを食べないと

・学力が低くなる

・体力の低下

・瞬発力の低下や足が遅くなる


このような弊害があるようです。



この他にも様々な調査報告がされています。


例えば・・・

朝食をとっている人の方が偏差値が高く、志望する大学や就職先に入れた


良く言われる有名なものでは

朝食を食べる方は高収入層が多く

食べない人は低収入層に固まりやすいといった内容です。


上記の内容はネットやテレビでも情報として聞いた事があるのではないのでしょうか?







なぜ朝ごはんが必要??


僕たち人間は脳のエネルギー源としてブドウ糖を使用しています。

朝の脳はこのブドウ糖が不足しています。


なので朝食の時にブドウ糖をとる事で脳にエネルギーを送ってあげ

きちんと機能するようにすることが大事になってきます。


では、ブドウ糖になるものとは何かわかりますか?


米やパンなどの主食になるものいわゆる炭水化物です。



また、お米やパンなどの主食のみではなく

その他のおかずなども含め様々な栄養素を摂らなければ脳は充分には働かないという

研究のデータも出ているようです。



今回はここまでです!

次回は朝食の続きでとダイエットと朝食についてお話させていただきます!


是非次回も読んでいただければと思います!




LOAFER 楠


お問い合わせはこちら


見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。


LOAFER

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

072-648-3637

YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や

トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw


#シェイプアップ

#富田



閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page