top of page

筋肉を付ける上で最も重要な考え方(トレーニング編)

更新日:7月3日

こんにちは!

高槻のパーソナルジム

LOAFERスタッフの細川です!

本日は筋肉を付ける上で一番大切な考え方についてお伝えいたします


ダイエットやボディメイクをする上で、どんなトレーニングをしたら良いのかは、調べればいくらでも出てきますが、ではその内容をただやれば筋肉がついていくのでしょうか??

答えは・・・・

         yesとも言えますがNoとも言えます!!


あくまでも考え方になりますので、SNSで紹介していた筋トレをすればある程度は付きますが、ある事を意識しなければ、すぐマンネリになってしまい続かない原因となります!!


では「ある事」とはどういった事でしょうか??

今回は「ある事」についてご紹介していきます!!



その「ある事」とは・・・・・。


トレーニングの原理

過負荷の原理(かふかのげんり)


と言われるものがございます!!

ちょっと覚えずらいですね・・・

ただ覚える必要はございません(笑)



この過負荷の原理というのは、現状出来る事よりも、少し厳しい負荷まで上げる必要があります。

同じ負荷で続けていても、筋肉は付かないという事です。


この考え方は最初にお伝えした「ある事」であり、筋肉を付ける上で最も重要な考え方なのです!



例えば、腕立て伏せで例えるのなら


前回は膝をついた腕立て伏せが10回できたとします。

その二日後に、膝をついた腕立て伏せを15回やります。

その三日後に膝をつかない腕立て伏せを8回します。



このように、少しずつ回数を増やしたり、種目を増やすことが大事なのです!

この考え方をせず、ずっと同じ種目同じ負荷だと・・・


すぐ身体が慣れていき楽になりますので、作業の様に感じてしまい、トレーニングが飽きていくのです!!!


ただここで大前提としているのが、正しい姿勢と綺麗なフォームで負荷を増やしていくという事です。



特に身体や姿勢に問題なくトレーニングをできる方が、種目を増やしたり、負荷をあげてもほぼ問題はないのですが、デスクワークなどで肩凝り腰痛がある方や、正しい姿勢ではない方だと、SNSで見本を見たとしても上手くできず怪我をしてしまう場合があります。



間違ったフォームで負荷を上げてしまうと、病院に行かなければいけないほどの怪我に繋がる可能性があるので、専門の人に見てもらってから負荷を上げる事をお勧め致します。



ご自身の姿勢やフォームに自信がない方は、パーソナルトレーナーにしっかり見てもらう事をお勧め致します!


高槻でパーソナルジムをお探しの方はLOAFERまで


今回はトレーニングの原理である過負荷の原理を紹介しました

このようにトレーニングといっても

ただ重たいものを一生懸命挙げれば自然と結果が出るのではなく

専門的な知識をもとに実施することで

より良い結果につながります


LOAFERは高槻で2019年に誕生しましたが

実は2015年からHealboという店名で今のオーナーが

パーソナルジムのスタッフとしてキャリアをスタートしています


高槻で約10年間

パーソナルジムを続けている

豊富な実績と蓄積されたデータをもとに


専門性の高いトレーニングプログラム提供しています


高槻のお住まいの方

高槻近郊の市の方


パーソナルジムをお探しであればぜひLOAFERをご利用ください



LOAFER 細川


お問い合わせはこちら





見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。




LOAFER


大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102


072-648-3637





YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や


トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw


閲覧数:51回0件のコメント

Comments


bottom of page