top of page

細川増量開始


こんにちは。LOAFERスタッフの細川です。


大会が終わってもう二カ月が経ちました。

無事惨敗した細川は、すでに来年勝つために筋量を増やすプログラムを組んでいます。




もう負けない。




そういって次の日からメロンパンを食べました。




筋肉量を増やすために必要な事は2つあります。





・トレーニングプログラムの変更




・食トレ



一つ一つ解説していきましょう。




説明の前に私にやっていることは、健康とは少し違ったことをしているので決して真似をしないでください!!!














1つ目 トレーニングプログラムの変更





先ず減量期に私が行っていたトレーニングプログラムは、あまり重たいものを扱わずに10~15回ほどで限界が来る重さで15~20セットほど行っていました。




減量期は、脂肪が無くなるので、重すぎる重量でトレーニングをしてしまうと怪我しやすくなることもあります。なので、高回数低重量で追い込んでいくように意識していましたが・・・・。





増量期に入ってからは、3~6回のかなり限界に近い重さでトレーニングをし、筋肉の出力そのものを強くしていくメニューに変更しました。



なので、かなり自分が持つことができる重さを超えています。

成長をとても感じているので楽しいです!!!



とりあえず今年までにベンチプレスを140kg挙げてみたいなと思っています😊




いまは120kg・・・・。




二つ目  食トレ




食トレでは、出来る限り空腹が起きないように気を付けています。

空腹の際は、脂肪と筋肉が燃える事が多くなってしまい、ダイエットに近い状態になります。




この状態では、筋肉を増やす増量としてはあまり良い状態ではありませんので空腹が起きないように、間食を増やして食事で補給していきます。




主に食べるもので意識しているのはコチラ!!!!!!!




お米

和菓子

鶏肉

牛肉

アーモンド

納豆




極力加工されていない自然な食材を使って、腸内環境や身体のコンディションと調節しながら、体重を増やしていきます!!



増量で勘違いされやすいのは、好きなものを好きなだけ食べてとにかく体重を増やすという誤解です。



身体に悪いようなジャンクフードとよばれる食べ物(ハンバーガー、ピザ、ポテト、ラーメン、菓子パンやチョコレートなど)高脂肪なものは極力控えるようにしています。




最近は、増量にこういった食事を勧める人もちらほら見かけますが、基本的にはあまり良いものではありません。




高脂肪すぎる食べ物は、筋肉ではなく体脂肪を増やしすぎてしまう可能性があり、控えるべきです。





そしてこういったジャンクフードには、トランス脂肪酸や不飽和脂肪酸の摂りすぎによる腸内細菌の偏りが起きてしまいます。



筋肉を増やすための食事では、ダイエットのような食材の量を増やすというのが理想です。


例えば、お魚、お米、野菜の全体量を増やすなどの意識が良いです。



是非試してみてください。


宜しくお願い致します。


LOAFER 細川


お問い合わせはこちら





見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。




LOAFER


大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102


072-648-3637





YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や


トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw











閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page