• LOAFER 上川

自重トレーニングとは

こんにちは代表の上川です


LOAFERの3本柱の中にも入っている

自重トレーニングですが

これは何だろうという人もいらっしゃるかと思いましたので

簡単にご説明します。





まずは読み方→じじゅうとれーにんぐ です



自重とは

自分の体重ということです

自体重トレーニングなどと呼ぶこともあるみたいです



自分の重さを利用したとレーニングということで

例えば

腕立て伏せやスクワットなどもこれにあたります


しかし、例えばスクワットでも、重りをかついでやると

自重トレーニングではなくなります

ウエイトトレーニングという分類になるのです


あくまで自分の動きからくる負荷のみを利用するトレーニングのことです。


このトレーニングの良いところは

日常生活やスポーツ活動時の

実際の状態に近い環境でトレーニングができるということです。


つまり、筋肉を大きくするトレーニングということよりも

”動き”をよくするトレーニングの側面が強い種類となります。



例えばスクワットなんかでいうと

イスの立ち座りの動きと似てくるのですが

普段イスの立ち座りをバーベルをかついでするひとはまずいませんよね?

なので何も持たずに練習した方が

より実践的といえます

動きとは脳で覚えるものなので

脳に対してなるべくリアルな動きをトレーニングしてあげたほうが

実践で改善されやすいのです



スポーツでも一緒です


ジャンプ力を高めたい人がいて

筋力の部分はウエイトトレーニングで鍛えたとします。


しかし筋力は増えても

筋力をよりよく発揮する"動き方"の部分は

やはり何も持たずに練習する方が

スポーツ活動により近いトレーニングとなります



このように

ただ筋肉を鍛えるというよりも

日常やスポーツにより近い形で

動きながら鍛えるというのが

自重トレーニングの良いところといえるかもしれません。



LOAFER

代表 上川達矢


高槻でトレーニングジムをお探しの方は

・自重トレーニング

・ピラティス

・ウエイトトレーニング

・パワープレート

など様々なトレーニングに専門のトレーナーが在籍する

LOAFERまで!

ダイエット・シェイプアップ

競技用トレーニング・リハビリ・体幹トレーニング

姿勢改善・運動不足改善など

あなたのお悩みにピンポイントでサポートさせていただきます

CopyRight (c) LOAFER All Rights Reserved.