• LOAFER 上川

自重トレーニング&ピラティスとは

自重トレーニングとは

自分の体重を利用して行うトレーニングのことです


動き方は無限大で

ひとそれぞれに合った種目を選択します。

代表的なものは

腕立伏せ・腹筋・スクワット・ブリッジなどです。


スポーツ系の人は競技に合った動きを練習したり

体幹トレーニングなどを実施します。


身体の動きを磨きたい方や

関節痛予防などにはまず自重からというのがセオリーとなります


負荷の具合も軽いものからとてもキツトレーニングまで

幅広く設定可能です。


【特徴】

筋肉がつきやすい

難易度:低~中~高


【目的】

ダイエット・シェイプアップ

スポーツ競技力向上

関節痛や腰痛肩こり予防

リハビリ


【トレーニング例】

・腕立て伏せ

・腹筋運動

・スクワット

・ブリッジ

・プランク







ピラティスとは

ボディワークと呼ばれる

鍛えるというよりは”動きを磨く”トレーニング種目です


姿勢や関節の動きを細かく意識してエクササイズを実施します。

呼吸・姿勢・骨盤・肋骨などなど

普段あまり意識しないようなことを意識して動きます。

身体と対話をしながら動くので「動く瞑想」とも言われます。


LOAFERでは

ピラティスの中でもマットプログラムを実施しており

様々なプロップ(小道具)を使用して身体を動かしていただきます。


【特徴】

使ったことない筋肉を使わされる感覚

緩やかに動くことが多い


難易度:低~中~高


【目的】

身体の動き改善

リハビリ

姿勢改善


【トレーニング例】

・キャットストレッチ

・アブプレップ

・ハンドレッド

・ロールアップ

・ショルダーブリッジ

・スワンダイブ









0回の閲覧

CopyRight (c) LOAFER All Rights Reserved.