• 上川達矢

足音を立てないように生活すると股関節が使えてくる

こんにちは代表の上川です。

今日は身体の中でもとても重要なポイントである

股関節を上手く使うための

日ごろの心がけについてお話ししていきます。


なお、ヘルボ時代の記事を利用しています



足音の強い人は股関節が使えていない


特に階段の登りです。

そもそも足音が大きいのと小さいのでは

どう違うのか、以下をご覧ください。

足音が強い

→足と地面の距離感がつかめていない

→力の入れ方が適当

→下肢への負担が大きい

足音が小さい

→距離感がつかめている

→最小限の衝撃

→下肢への負担がすくない

階段の登りもそうですし

普段の歩行もそうですが

前に進む力は

足が地面についてから働くものです。

足音が強い人は

地面につく前から余計に働かせすぎている証拠なのです。

そしてその余計な力はたいてい

膝か足首あたりに蓄積していきます。

ご注意ください。

足音を弱めると


下肢への衝撃が最小限になるだけでなく

自然と股関節を使う頻度が上がります。

もちろんコツもあるので皆が皆できるわけでないのですが

ひとまずチャレンジしてみましょう。

最大の間違いは

足音を減らすために足の指が反ったり曲がったりすること

要注意です。

では階段の登り方講座

良い例



こんな感じですね

お尻が少し突き出るのがポイントです

これによりスクワットと同様

お尻の筋肉が働きます。

ここから膝を前に突き出さないよう注意してください。

足を上の段にそっとおいて

お尻をほんの少し突き出し(またはお辞儀をして)

身体を起こすと同時にあがります。

次に悪い例



身体が起き上がっている様子です。

この姿勢では

膝を伸ばす力で上がるしかなくなり

その都度膝にものすごい負担が来ます。

まとめ

〇足音が大きいと膝や足首に負担が大きい

〇足音を立てないように生活すると股関節が使えてくる

〇階段は膝に負担がかからないよう

 お辞儀をしてから登る



LOAFER 

代表 上川


お問い合わせはこちら

https://www.loafer-gym.com/contact


見学・ご相談の方もお気軽にお問い合わせください。


LOAFER

大阪府高槻市登美の里町1-5岸田コーポ102

072-648-3637

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/training_gym_loafer/

YouTubeチャンネルでトレーニングの様子や

トレーナーをもっと知ろう!→https://www.youtube.com/channel/UC5deqff333_0WlulVSWw5gw

8回の閲覧0件のコメント