top of page

高槻でパーソナルジムをはじめてから今まで

高槻のパーソナルジムLOAFER代表の上川です

今日は軽くLOAFERと高槻のパーソナルジムの変遷をお話していきます


2019年パーソナルジムLOAFER高槻にて開業


LOAFERは2019年4月1日高槻市登美の里にパーソナルジムとして誕生しました

その年には高槻にもパーソナルジムと呼ばれる業態は少なからず広まっていました

〇ザップさんのCMもすでに世間で広く認知されており

パーソナルトレーニングがある程度

世間的に認知が広まっていたので

何をしているところ?という疑問を持つ人は

そこまで多くなかったのではないでしょうか


実は2015年からやってました・・・



パーソナルジム LOAFERの前にあったヘルボの写真


ここで実は・・・な話なんですが

私上川は2015年から今このLOAFERがある場所で

パーソナルトレーナーとしてキャリアをスタートさせていました


その当時はヘルボという名前で

現在もLOAFERで使用しているパワープレートの

専門的なパーソナルジムがありました


とはいえ2015年ごろはまだパーソナルトレーニングというものが

一般化していない時代でしたので

あそこは一体何のお商売をされてるの?


という目線で

ほとんど前を通る人たちからは不審な目を向けられていたと言っても

過言ではありません


もちろん東京など大都市部では

存在していたビジネスですので

あくまで高槻そして富田エリアでは珍しい方というだけの話ですが


その当時の記憶としては

高槻でパーソナルジムというのは富田ではほぼなくて

高槻駅エリアに1件~2件あったかどうかという感じです


僕自身はもともと施術家として身体のケアにかかわるトレーニングを

得意としていたことから

筋トレが流行に乗る前からなんとかお客様には

来ていただいておりましたが

それでも今とは全然価値観が違いました


フィットネスクラブの時代からパーソナルジムの時代へ


もともとフィットネスクラブが月額1万円弱程度で

通えて筋トレも有酸素運動もスタジオレッスンもできるという価値観の中に

1回数千円というパーソナルジムが続々と参入してきて

ヘルボ当時もLOAFER開業当時も

地域の小規模パーソナルジムでは「お高い商売」と

とらえられてきました


ですので

今では1回7000円~10000円程度に落ち着いてきている相場の中でも

LOAFERがリーズナブルな価格設定を続けているのは

その当時の価値観が残っていて

長く通ってくれているお客様を大事にしたいからです


サービスの質やメソッド、トレーナーとしての経験でいえば

高槻の他のパーソナルジムさんに劣るということは決してないと思っています



〇〇ザップのCM効果は絶大


LOAFERが開業したことにはおそらくですがすでに

〇〇ザップさんのCMや

テレビタレントの活躍によって

パーソナルトレーニングというものの価値観が

超特別な活動ではなく

デイリーな趣味・活動として認知を獲得し始めました

奇しくもコロナ禍によってもさらに広まった感もあります


あとはベストボディジャパンなどの

ボディメイク系コンテストも続々と登場し

一部の趣味からひとつのムーブメントになっていったのです



これからのパーソナルジム


特別な資格がなくてもトレーナーにはなれてしまうのが現状ですので

筋トレが趣味だった人が

パーソナルジムを開業することも少なくありません


高槻でもいつのまにか10軒20軒ぐらい

パーソナルジムは存在しているのです


こうなると差別化は難しく

とはいえ価格競争も熾烈と呼べるほどの状態ではありませんので

皆様に選んでいただくためには何か秀でているところが必要になってきます


LOAFERは高槻でも黎明期からパーソナルトレーニングを提供している経験値と

施術家・トレーナー資格をもって質高いトレーニングメソッドを

全スタッフに教育していることに誇りをもって進んでいこうとおもっています


マッチョが売りで自分一人の経験をもとに指導するのが

本来のトレーナーではありません


それはマッチョなハイアマチュアです


私たちは指導のプロです

お客様のボディメイクの叶えるために必要な知識・技術・データを保持しています


ここから先さらに激化するパーソナルジム競争


LOAFERは指導のプロフェッショナルとして

高槻の皆様の健康・理想のボディメイクに貢献していこうと思います






閲覧数:10回0件のコメント

留言


bottom of page